Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hanyu810bar.blog57.fc2.com/tb.php/81-37a1ce98
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

中華日報28『日本の優勝で中華料理がウマイ』の巻き

どうも、さぼりぎみのだらしない羽入です。

日本では大変な歓喜に沸いていることでしょう!!
WBC日本優勝と聞いて私もうれしいです。
試合のダイジェストをつべで見ようとしたら全然繋がらん…
<<中国でユーチューブへのアクセス不可に、当局は関知否定>>(どういうことなの?なんで?)
仕方なくニコニコでみたけど・・・
松坂、岩隈、ダルのエースリレーのちょっとした失点、チームのミスが命取りとなる内容でしたね。
不調続きのダルなだけにさらに…
しかし、もう一人、不調と騒がれていたあのイチローが決勝点をあげる活躍など緊迫した決勝を制するにふさわしい
試合だったのではないでしょうか。
(正直、最後に藤川がきてたらもっとヒヤヒヤしたとおもう…星野ならやりかねんが…)
MVPが松坂らしいですが、個人的にはやっぱり岩隈の躍進に一票ですね。
国際試合でも通用する投手に大復活とは…さすが野村再生工場、恐るべし。本人も相当努力したんでしょうね。
しかし、今大会も韓国とばっかり試合していたような印象…マスコミの煽りもあったけど。
やっぱ世界大会なんで色んな国々とも戦えるシステムにしてほしいと思いますね…
韓国が強かったり、参加国が少ないってのもあるんだろうけど…アメリカのエース級大リーグ選手もあまり
出場しなかったみたいだし…やっぱ薬物検査が(ry
まあ、この大会で終わりだとか来期で終わらないようにもっと主催者が大会を盛り上げて野球を世界に広めて欲しいと思います。
おめでとう日本!!おめでとうサムライJAPAN!!
0d0842f3.jpg

8e153f5e.jpg
アッー!イチローさん、日ハムにいる某投手に、ちゃんと野球でイグッ!ように言ってあげて下さい><

さて、ちょっとここでアニメ小話…
そろそろ最終回ラッシュですね。
ココまで見続けられたのは
「ONE OUTS」
「RIDEBACK」
「まりあほりっく」
「Clannad AS」
「鉄のラインバレル」
「ホワイトアルバム」
「続・夏目友人帳」
ですね…

とりあえず最終回の感想などを紹介
「Clannad AS」
潮がまるで節子やないか…
…と思ったら…
精霊会議→ハップーエンド…
まあ、僕の中では人生と思わせギャルゲだったてことです。
渚と新婚生活あたりはとてもよかったけどね。
あと俺の杏の出番が少ない。

「鉄のラインバレル」
最後の二話ってなんなの?
最後つめこめすぎてテンプレアニメになってるやん…
枠が2クールあったのに内容が一気に薄く感じられたね…
もっと加藤の過去とデレとか向こうの人間も生身の人間とか…そんな話も欲しかったな。
原作知らない私は、いろいろと置いてけぼり食らったアニメだった。
まあ、おっぱいとか、ふとももとか、くちびるはエロかった。

今回も長文になってスマン!!
あとコメントくれた方どうもです。いろいろ心配してくれてるみたいで本当に感謝してます。
それではまた 再見!!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hanyu810bar.blog57.fc2.com/tb.php/81-37a1ce98
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

hanyu

Author:hanyu
『偽札なんて100%ナイナイナイ』

修羅の国へようこそ!!
アニ関4時に羽入AAでたびたび出現していた者です。
現在は中国にて留学中。
当局の検閲に怯えつつ書いたブログです。

ラヂオのメールはこちら
hanyu810bar@gmail.com

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。